<   2009年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

システム変更

c0195157_1650598.jpg

東京赤坂日枝神社の鳥居です。

昨日は随分と久しぶりに地元の私鉄に乗って出かけました。
普段仕事の時は車で移動していますので、中々電車に乗る機会はなく、たまに乗ってもJRのことが多かったので、どれだけぶりなんだろう??でした。
地元の駅から電車に乗って都心方向へ行く時には、時間さえ気にしなければどの電車に乗っても終点まで行けるので便利だったのですが、久しぶりの為システムが変わっていました。
行き先が次の駅までの各駅停車が出来たこと、地元の駅に止まらない電車が増えたこと、このふたつでした。
子供の頃から慣れ親しんでいましたが、このようなことは初めてでとてもびっくりして「ここは何処??」状態。
とても便利だったのに、やや不便になったのでした。

BGM
姫神
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-28 16:58 | others | Trackback | Comments(10)

久しぶりの雪

c0195157_1351495.jpg


今日の東京は雪が降っております。ちゃんとした雪は、昨冬見られませんでしたので久しぶりです。
写真は自宅マンションのベランダからのモノですが、これから出かけなければなりません。
いつもは車ですが、今日は電車で移動ですので、帰りに電車が止まるほど降らなければ良いのですが・・・。
せっかくなので、5DMKII+50Lでも持ち出してみますかね〜。(50Lなら多少濡れても大丈夫ですから)

BGM
喜多郎
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-27 13:55 | others | Trackback | Comments(8)

観光

c0195157_1382677.jpg
c0195157_1383771.jpg


東京赤坂に出来た赤坂サカス内のテナント、イタリアンレストランの装飾?です。
サカスが完成した時に、TBS-TVではいろんな番組で騒いでおりましたが、大したことのない商業施設ですね。
有楽町のイトシアもそうですが、TVは騒ぎすぎ。おかげでいろんな所から遊びに来てくれるのでしょうが、観光客が多すぎてうんざりです。
特に最近は、アジア圏の方が多いそうですが・・・。(中国・台湾・韓国・・・)
でも、日本中の観光地がそう言う想いをしてきたのかと思うと、・・・な感じではありますが。

BGM
Adiemus
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-26 13:15 | others | Trackback | Comments(6)

制服?

c0195157_17552548.jpg


今日も乃木神社シリーズで。(笑)
正月に神社へ初詣に行くとアルバイトの巫女さんが多いようですが、こちらは本物のようです。
何となくグッときてしまいまして・・・。(爆)
世の中には制服姿に憧れを抱いたりする方々もいらっしゃいますが、巫女さんも有る意味制服でしょうか??

毎日長めの文章を書いていると書くことが無くなるので、今日はこのくらいで・・・。

BGM
coba
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-25 18:02 | others | Trackback | Comments(8)

Departures

c0195157_19272414.jpg

乃木神社内の朱塗りの鳥居です。美しい朱を出してくれています。

今週の東京は菜種梅雨らしいです。曇ったり雨降ったりの一週間になりそうです。
なんか今日はぼんやりしていてお題が見つかりません。
元気を出そうとしてラテン系の音楽をかけているのですが・・・。

そういえば、アカデミーの外国語映画賞(でしたっけ?)に「おくりびと」が選ばれました。
TV局が関係しているので、実はまだ見ていないのですが、これを機に近々見に行こうかと思っております。
この映画は実は主演の本木くんが題材を見つけたそうですね。15年も前に・・・。
それを暖めて、晴れて映画化されたようです。
アイドル出身ですがいい役者さんになってきていると思います。小泉さんとともに。(今日子さんですよ〜)
彼の出身事務所を考えるとどうなるのだろうと思ってましたが、結婚して強力なバックを持ちましたので全く心配は無くなりましたね。
内田裕也と樹木希林ですからね〜、義理の親が!!
ただ、一つ気になったのが、滝田監督が「日本の映画技術が認められた」なんて仰ってましたが、それは違うぞと・・・。たしかに賞は取りましたが、技術に対してではないでしょう??まあ、まだ見てないので断言は出来ませんがね〜。5月からアメリカでも劇場公開するらしいですが、どこまで観客が入るか・・・。アメリカで当たる映画は決まってますからね〜。パターンが。まあ、そんなに大それた考えは無いでしょうね。

BGM
松岡直也
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-24 19:44 | movie | Trackback | Comments(6)

White Balance

c0195157_16221616.jpg

↑昨日Planar85mmで撮影したモノです。あまり参考になるモノでは無いですね。

今日はホワイトバランス(以下WB)の話でもしましょうか?
とりあえず簡単にこちらを御覧頂ければつかめるかと思います。

これはあくまでJPEG等RAW以外での記録に関わってきます。なぜなら、RAWで記録すれば後処理(CanonならDPPとか)での設定変更が可能ですから。

撮影時にWBを日陰にして日陰で撮影すると日陰にある白いモノは白くなり、白熱電球で照明された部屋で電球に設定すればその部屋にある白いモノは白くなるということです。色再現という事では良いのかもしれませんが、あまり面白くは無いですね。
逆に例えば太陽光にセットした状態で撮影すると、日陰や曇りの日などは青くなり夕方の太陽や電球などは黄色〜オレンジになります。
5DMK2でいうと、オート、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、色温度指定(2500–10000K)がありますが、オートは撮影時の状態や画像を画像エンジン(DIGIC 4)が判断し、その他はユーザーが判断して使います。
色温度についてはカラーメーターというもので、その場の計測をしないと判らないので撮影時に使うことはほとんど無い(プロ以外)と思います。概略はこちらでも御覧下さい。
マニュアルも面倒くさいといえばそうなので、あまり使わないかもしれません。
使えるとしたら、撮影時ではなくRAW現像時に画像内の本来白い部分を指定して、WBを設定することくらいでしょうか?
なので、大体通常はオートが多いのかな?と思います。

ちなみに自分の撮影時設定は、WB太陽光(太陽光を基準にしてどういう色か判りやすくなるので)、PS(ピクチャースタイル)ニュートラルもしくは忠実設定になってます。
そして、RAW現像時に必要ならWBを色温度に変更してスライダーを動かし、微妙にバランスを変え設定します。

wikiにも書いてありますが問題はMIX光。特に蛍光灯や水銀灯と白熱電球などのMIXとか、ストロボとのMIXとか。
ある程度の補正は撮影時に対応していれば可能ですが、撮影時にやってないときついですね。
その為に作られたアクセサリーも有りますよ。例えばコレとかコレとか。
これは今やかなりのユーザーがいるオムニバウンスですが、グリーンが蛍光灯用、ゴールドが電球などのタングステン光用です。
先日のM5さんの写真なんかは、ストロボにグリーンのやつを装着していれば補正が楽だったかと思います。
ただし、これらを揃えているアマチュアがどれだけいるのか??判りませんが・・・。(もちろん自分も白しか持ってないし、そもそも滅多にストロボ使いませんけれど)

ただし、自分は全てを完璧に補正した写真がいいとは思っていません。
ケースバイケースですが、蛍光灯っぽさを残した方がいい時も有りますし、電球っぽさを残した方がいい時も有ります。
つまり画によるんですね。だから、↑の補正用ディフューザーも善し悪しでは有ると思います。
多分使っているのはごく一部の方(プロも含め)だろうと思ってますが。

こんなんで判りますかね〜〜??何せ作文は大の苦手なのでね〜。m(__)m

BGM
B.B. King
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-23 16:32 | photo | Trackback | Comments(7)

乃木坂

c0195157_12524046.jpg

東京乃木坂の乃木神社にて。

昨日は赤坂近辺に出没してきました。(笑)
赤坂より少し歩くと乃木坂という場所があります。
そこには乃木神社が有るのですが、祀られているのは実在の人物です。
明治天皇が崩御した時に自刃した、陸軍大将乃木希典という方なのです。
他にも学習院の院長もされていたそうで、まあ明治天皇もそうですが神格化されたのでしょう。
乃木神社で結婚式を挙げる方も多いようで、丁度記念写真を撮影している所でした。
お邪魔しても悪いので、遠目から撮らせていただきましたけれど、大丈夫ですよね??

結局昨日はPlanar 50mmしか使いませんでした。85mmもEF24LIIも持っていたのですが。
MFのレンズで久しぶりにちゃんと撮影したので楽しかったですよ。
AFレンズをMFで使うのとはやはり違いますね。自分が撮影している感がすごく有ります。

ちなみに、乃木坂という地名はもちろん乃木大将からきていますが、その前の地名が「幽霊坂」だそうです。
何かグッときます!!東京には面白い名前の坂がけっこうありますが、幽霊坂の名前が無くなったのはもったいない気がします。

BGM
Spyro Gyra
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-22 13:10 | others | Trackback | Comments(8)

Planar

c0195157_1191987.jpg

↑ZEISS Planar 50mm F1.4 ZE
c0195157_1110362.jpg

↑ZEISS Planar 85mm F1.4 ZE

今日は早めに更新です。(笑)

昨日GETしたPlanarでの写真です。(テストで撮影したモノですけど)
ピントの芯はくっきり、でもとろけるボケ具合が好きです。
50mmの方は露出開放、85mmはF2.0になっておりますが、いかがでしょうか?
エクステンションチューブを使ったモノは、昨日巨大掲示板の方へアップしましたので参考にどうぞ。

きちんとした撮影はまだまだこれからですが、楽しみたいと思います。
でも、これで50mmは3本目ですが使い分けられるのか??
そのうちEF50mmF1.4USMはサヨナラしてしまうかもしれません。
軽くて良いのですけれどね〜。

85mm単焦点はPlanarが初めてなんですが、どうなることやら???
でも、何とかしてやりますよ〜!

BGM
João Gilberto
朝にボサノヴァっていいですよね〜。
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-21 11:21 | photo | Trackback | Comments(7)

ZEISS Planar 50&85/1.4 ZE

c0195157_17325192.jpg

↑結局こういうことになりました。この写真は24LIIで撮影しましたけど・・・。

ZEISS Planar ZEが発表になってすぐ「とりあえず予約だけ」と予約しましたが、結局購入に踏み切りました。
世の中不況の嵐が吹き荒れているというのに・・・。(^_^;)

昨夜遅くから雨でしたが、売却予定の古いレンズ7本をカメラバッグに詰め準備完了。
今朝もそのまま雨模様、それもしっかり降ってました。
昼食を食べている間に雨も止み空が明るくなってきたので中野のフジヤカメラまで。
予約をしていることを告げ、下取りレンズを渡し査定してもらいましたが、その間ZEを買いに来たきゃくは3人くらいでしたかね?
下取りが予想以上に良かったため、前から気にはなっていたエクステンションチューブも購入しました。
レンズ2本+チューブ2本−下取り−ポイントで、EF50mm F1.4 USMくらいの金額でした!!
おまけに(使わないけど)保護フィルター2枚付きです。

先程チェック及び簡単なテストをして、今Macの前です。(笑)
実は85mmの単焦点は初体験なのですが、開放最短撮影は難しい〜〜〜!!!
じゃじゃ馬的な要素のあるレンズ2本ですが、画の質感は好きだな〜。
ちなみにレンズ自体の作りも、男にはグッとくるものが有りますね〜。

ついでにチューブを付けても試しましたが、これも楽しい!!はまりそうです。
ZE+チューブも可能でした事をお知らせします。

本日のBGM
大沢誉志幸
竹内まりや
PSY'S
邦楽でした。
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-20 17:53 | photo | Trackback | Comments(13)

花粉症と猫アレルギー

けなげな葉っぱに春を感じて頂けるかな?
c0195157_16513334.jpg


世の中的には花粉が飛ぶ季節になり、仕事に行ってもマスクをしている人が増えてきました。
実は自分の嫁さんは、世の中に「花粉症」という言葉が出来る前から花粉症だったようです。

7〜8年前から民間療法(甜茶、ヨーグルト、青魚、サプリメントなど)みたいなことを始め、少し症状が和らいだかな?ってころに我が家に猫がやってまいりました。正確に言うと、2004年梅雨の頃に自分が散歩中に出会い、選ばれてしまったのですが、生後約1ヶ月と獣医さんに言われました。

嫁さんは子供の頃から大の猫好きですが、実は我が家に猫がくる1〜2年前に猫アレルギーが発覚しておりました。大の猫好き、でも猫アレルギー、大変だったと思います。おかげでその年の夏中、咳が止まらない状況でした。そんな状況でも猫と遊ぶのを止めない人なんですけどね。

そして夏の終わり頃、嫁さんは一緒に遊んでいた猫に腕を思い切りひっかかれひどいみみず腫れになったのですが、それと同時に咳が減ってきて数日後には無くなってしまい、「私治った!!」と胸を張ってました。それ以来猫の腹毛に顔を埋めても全く平気に・・・。そう、完治したのでした。

猫アレルギーをひと夏でやっつけた嫁さんは、以後野良猫と遊んでも全く大丈夫です。

実は猫アレルギー克服にはうれしい副産物も含まれていて、翌年の花粉の季節には症状が激減、猛烈に飛んでいる時期でも「ちょっと変かな?」くらいになってしまったのです。以来約4年、今では何も感じなくなったそうで、布団も洗濯物も普通に干しております。

こんなことも有るのですよ!!というお話しでした〜。
ちなみに自分は、アレルギー関係全くございません。

本日のBGM
押尾コータロー
Rodrigo Y Gabriela
[PR]
by floral-blenny | 2009-02-19 16:58 | others | Trackback | Comments(9)