Sonnar 90mm F2.8 G

巫女さんの舞です。
ちょっと明るくしすぎたかな〜???w
レンズは、Sonnar 90mm F2.8 Gになります。
絞りは完全に忘れていますが、5.6くらいでしょうか?
画で見てもそのくらいのような気がします。www

c0195157_17362613.jpg


巫女さんの顔が逆向きの写真もあるのですが、顔が分かってしまうのでこちらにしました。
バランス的には逆向きの方が良かったのですがね〜。www

Data
X-Pro1 + Sonnar 90mm F2.8 G
TV 1/150sec
AV ???
ISO 3200
[PR]
by floral-blenny | 2012-04-24 17:38 | photo | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://photototo.exblog.jp/tb/17870158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t-y1980 at 2012-04-25 00:14
ゾナーは、あまり使うことなく、旅立ちました。
得意な画角はないけど、90mmあたりは、使いこなせなかったですね。
今思えば、置いとくべきだったのですが…w。

色々、訳の解らないことばかり言って、申し訳ないことです。
ただ、最近、やっと、師匠の言われる、「気持ちいい写真」」っていう意味が解ってきたように思えるのです、漠然とではありますが。

熱いうちに打たないとね、鉄と私の場合はね  (*^^)v
Commented by floral-blenny at 2012-04-25 00:25
マスター
Gシリーズはレンズは優秀なのに、ダメダメなAFのおかげでレンズもダメだという烙印を押されたと聞いています。
広角〜標準ならまだしも、望遠域でAFがダメならきついでしょうね。
でもそのおかげもあって、このレンズはいまだに安いんですよ・・・。w

「気持ちのいい写真」、抽象的ですが何となくでも感じられたらそれだけでもgoodです。
シャッターを切る直前に、一瞬でも「気持ちいい写真」かどうか考えてみて下さい。
動き物では無理ですが、風景なら出来ますよね?
強い気持ちがあるのだから、きっと大丈夫!!!
Commented by t-y1980 at 2012-04-25 14:42
そうなんですよ、あの時、G1は、AFが全くダメで、G2で改善されたのに、今度は、ファインダーの形式が変わってしまったので、「レンジファインダー」ではないとか、色々言って騒いでました。
そのG2になった時に、買いそろえたのですが、後で、28と35追加されたときに、35mを選んだのでした。
で、色々あって、デジカメに移行すいるときに、特に苦手な画角だった、45mmと、90mmを手放したのでした、残念なことをしたものです。
確かに今の相場なら、買い戻すというのもありですね。

「気持ちいい写真」、どうしたらそういう風に思えるか?
観てもらえる方に、そう思っていただけるか?

突き詰めると、「構図」には、万人が納得できる定義みたいなものが存在する。
おかずは、人によっていろいろ好みはあるけど、白いご飯に味噌汁、漬物は外せないのと、同じかと。
Commented by floral-blenny at 2012-04-25 16:39
マスター
やはりG買うならG2なのかな??
90mmはともかく、45mmは有ってもイイかも?でも、35mmあるなら無くてもイイかも??ですね。

構図には定番と言われるものがありますが、これは知っていて損は無いと思います。
もちろん固執する必要も無いのですが、ね。
<< 火噴き龍? Planar 45mm F2 ... >>