楼門

Biogon 28mmに戻ります。
浅間大社の楼門になります。
ここの目の前は長い直線で砂利道になってました。
調べてみると、流鏑馬をするために砂利敷きのままのようです。
そこも桜が綺麗でしたよ。

c0195157_17305778.jpg


21mmと同じような画像の流れがあるのですが、28mmだと本当に少しだけなので気になりません。
カリカリの風景以外では、全く問題無いと思ってますよ。

Data
X-Pro1 + Biogon 28mm F2.8 G
TV 1/600sec
AV 4.0(くらいかな?)
ISO 200
[PR]
by floral-blenny | 2012-04-19 17:31 | photo | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://photototo.exblog.jp/tb/17846251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pompoko55 at 2012-04-19 21:57
確かに21mmほどは目立たないようですね。
ここの大きさでは見えませんです。
EF17-40F4Lでも広角端の開放は隅がかなり流れますので撮り方を工夫しないと使えない写真になる時があります。
Commented by floral-blenny at 2012-04-19 22:19
Pompokoさん
そうなんですよ。
左右端っこに、わずかに存在していますが気にならない程度です。
開放ではないのにね。w
>EF17-40F4Lでも広角端の開放は
なるほど。
Sigma 12-24mmでも、流れるよ〜かなり・・・。www
Commented by Pompoko55 at 2012-04-19 22:53
ある人から超広角は流れるもんだ~とか言われたことがあるけど、流ないやつもあるんですよね~
広角の隅っこだから、あんまり気にせずともいいかと自分では思ってます。この28mmなら全然良いのではないですか。
Commented by floral-blenny at 2012-04-19 23:05
Pompokoさん
自分も同じように思っておりますよ。
ただ、X-Pro1+Biogon21mmはちょっとね〜。
構図によっては使えそうかな?位になってしまいます。w
28mmには活躍して貰いますよ〜!もちろん!!!
<< Biogon 21mmの使い方 Biogon 21mm >>