原宿の夜 その8

この写真もISO6400で撮影してみたものです。
左側にある紫色の照明は、時間経過で赤くなったりしていました。

c0195157_17515321.jpg


Data
X-Pro1 + XF35mmF1.4 R
TV 1/140sec
AV 4.0
ISO 6400
[PR]
by floral-blenny | 2012-03-09 17:52 | others | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://photototo.exblog.jp/tb/17634461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t-y1980 at 2012-03-09 23:21
今日も何とも言えない、色合いに上がってます。
↓の、ボルサリーノや、階段の色でも思ってましたが、pompokoさんお勧めの、海老原氏のバーバリィの、BUの下の、オブジェの色もたまらなくいいです。
所で、質問ですが、D800みたいな画素数になってしまうと、パキパキした写真になってしまうのでしょうか?
画素数を抑えたたやさしい写真にはならないのでしょうか?
NIKONって、初めてでしょう、あんな画素数だすの。
あれに、ナノクリつけたら、シャープ通り越して、「かまいたち」的切れ味ってことになるんでしょうかね~。
Mアダプター待ってる派には、どうでもいいような世界ではあるのですが…w。
Commented by floral-blenny at 2012-03-10 17:10
マスター
ありがとうございます。
>パキパキした写真になってしまうのでしょうか?
撮影時の状況と、後処理をどうするのかに依りますね。
優しい写真を作ることは可能ですよ。
画素数を抑えたってところは、撮影時に解像度を落とすか現像時に落とすかすれば出来ます。
ただし、昨今流行っている写真の傾向からすると、多くの方がコントラストが強く、彩度も強く、シャープネスも強いという撮影や現像をすると思われるので、そんな写真が溢れると思う。
>NIKONって、初めてでしょう
キヤノンも製品化はしていませんよ。
素子を自社で作っているので、開発はしていますが。
PhaseOneとか645Dとか、中判大判のデジタルバッグくらいか???
>ナノクリつけたら、シャープ通り越して
ナノクリってNIKONユーザーは胸を張りますが、名前が大層なだけです。
自分にしてみれば、ただのNIKONレンズのひとつにすぎません。
元々昔からNIKONはカリカリ・レンズが多かったのです。
→つづく→
Commented by floral-blenny at 2012-03-10 17:10
続き→
最近は分かりませんが、おそらく大差はないと思いますけど。
ですから、撮影する、後処理する、この時のプロセスが大事なんだと思いますね。
最近の癖の少ないレンズもいいけど、昔の癖や味のあるレンズで使うとどうなるのか?
そこは興味ありますが・・・。
<< 原宿の夜 その9 原宿の夜 その7 >>