ULTRA WIDE-HELIAR

他のレンズも掲載しておかなくてはね。
まだまだテスト撮影分ですが・・・。

今日紹介するのは、Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 AsphericalIIです。
換算18mmくらいになる計算です。

c0195157_22374585.jpg


c0195157_2238412.jpg


Data
GXR + ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6
TV 1/400sec
AV 覚えていません・・・w
ISO 200
[PR]
by floral-blenny | 2012-02-10 22:39 | photo | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://photototo.exblog.jp/tb/17438749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t-y1980 at 2012-02-14 23:12
やっぱり、師匠の絵は、いつ観ても、どんな画角でも、むだがないな~、さすがとしか言いようがないです。
しかも、歪みとかもないし、抜けは良さそうですし、生意気な言い方ですが、使えそうな感じですね。
もっとも、私が使ったとしたら、そううまくはいかないでしょうが…。
当分は、自重して、Xpro1のMマウントが発売されることを考えて、夢見ることにします。
ところで、Gマウントアダプターが出ることは、全くあり得ないのでしょうか?
Commented by t-y1980 at 2012-02-15 11:59
少し調べてみたら、Gマウント→マイクロ3/4 は、小鳥遊さんが紹介してた、KIPONに存在してました。
この新しいフジのマウントに対応も、きっとあるかもしれませんね (*^^)v
それまで、生きていないとね    笑)
Commented by floral-blenny at 2012-02-17 23:53
マスター
Xマウントのフランジバックの短さから考えて、Gマウントアダプターが出てくるのは可能性大です。
おそらくサードパーティ製でしょうけれど。
Gレンズをμ4/3で使うアダプターは、21mmBiogonとHologonは使用不可だったはずです。
NEX用でも、初期の物は同じだったらしく、最近のはHologon以外は使えるようですね。(公称では、ということで実際は使えるようですよ)
このあたりは各レンズシステムのフランジバックの違いによって違い、レンズの構造によって各レンズごとの使用可不可が変わります。
詳しいことは、一度自分で調べてみた方が勉強になります。
Mマウントレンズは、基本構造的に無理がないので良いレンズが多いですね。
ただし、寄れないのが少し残念ですが・・・。
Commented by floral-blenny at 2012-02-18 11:16
訂正
>(公称では、ということで実際は使えるようですよ)
Mマウントに改造すればってことみたいです。
そのままではNGらしい・・・。
<< X-Pro1購入しました 楽しさ >>