皆既月食 1

4ヶ月のご無沙汰です。(笑)
まあ、仕事が忙しく撮影に行く気分にもナカナカならず・・・。
っていう感じでした。

一昨日の皆既月食は、その前日にやっぱり自宅ベランダからでも撮影しようと思い立ちました。
これがきっかけになれば良いのですが・・・。

今日は皆既月食に至るまでの分を掲載します。
赤い月は次と言うことで。

c0195157_2242898.jpg


c0195157_225240.jpg


c0195157_2271515.jpg


Data
EF100-400L(400.0mm)
TV 1/1000sec
AV F8.0
ISO 1000(3枚目だけ、1600)


満月の明るさはとても明るく、晴天昼間と同等だと思って問題有りません。
ですから、月食中でも明るい部分と欠けた部分を両立させることは出来ません。
まあ、HDRとか使えば可能かもしれませんが、基本的にあれは写真だと思わないので・・・。

今回思ったのは、カメラやレンズだけでなく三脚や運台もそれなりのものが必要だと言うこと。
自分の場合、長い玉を使うための運台を検討しないといけないかな?
ちなみに今回掲載分は、全て手持ちで撮影していますが・・・。
[PR]
by floral-blenny | 2011-12-12 22:10 | photo | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://photototo.exblog.jp/tb/17198685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ThebasicsISO100 at 2011-12-13 19:48
こんばんは。どうもです!!
なるほど。三枚並ぶと欠ける一部始終が良く解りますよ!見事ですなぁ~
しかし、皆既月食があるなんて全然知らなかったです(笑)

お仕事忙しそうでなによりです!
Commented by t-y1980 at 2011-12-13 20:07
遂に復活ですね    笑)
しかも、なにげに60Dが追加されてるし…。
冬眠中にどれだけ機材が変わったのか、興味津津ではありますが (*^^)v
流石に手持ちでこれはすごいと思います。
しかも、赤い月の時間は真上でしたから、それこそバックドロップかましそうな姿勢でしたしね。
私も、今ある三脚と自由雲台に、限界感を抱いています。
それ以前の問題もありますけどね   汗)
Commented by floral-blenny at 2011-12-17 16:28
M5さん
皆既月食や金環食(来年5月ね)などは、Macのカレンダーアプリに登録してあります。
仕事のスケジュール管理も同じアプリで管理してますので、近づくといつも目にするようになります。
震災以降の様々な要因、仕事の忙しさで撮影に行こうという気が起きず・・・。
年明け以降は近場からでも、そう思っております。
Commented by floral-blenny at 2011-12-17 16:32
マスター
まあ、ボチボチとね。
機材の追加は、マスターに指摘されるだろうと思いテキストには書かずにおきました。(笑)
機材の追加はありますが、処分はないです。
その辺も追々にね。
赤い月はさすがに暗いので、手持ちでは無理です。
でも明るい状態なら、このように可能ですね。
レンズの長さ、被写体がほぼ真上という状況を考え、感度やSSを決めました。
雲台はスイング式がいいのかな?と思っているのですが、色々調べてみないといけません。
<< 皆既月食 2 魚眼使用時における注意点 >>