魚眼使用時における注意点

この手の内容は必要かな?と思いますので、書いておきますね。

取り敢えず2枚御覧下さい。

c0195157_1729865.jpg


c0195157_17292763.jpg


1枚目は上にバレモノ(ビル)があります。
2枚目は下にバレモノ(レンズの影)があります。

魚眼を使う上での最大の注意点は、バレモノです。
きちんと確認しないと、イロイロ写り込みます。

特に全天周魚眼は、レンズの位置より前にあるものは全て写り込むと思って下さい。
ですから、隅々までチェックが必要です。
自分の足、バッグなどの荷物、影など・・・。
背後にあるビル、街灯などもレンズの向いている角度によっては、写り込みますから。
ちなみに対角線魚眼も超広角レンズも、バレモノに注意するのは同じです。

もっと早くに書こうと思っていたのですが、遅くなりました。





正方形の対角線魚眼写真です。
フルサイズセンサーで、11mmあたりが適当でしょうか?
その辺だとカットする部分が少しで済みます。
使い方次第では面白くなると思いますよ。
今回のは取り敢えずテストですし、バレモノもありますけど。

c0195157_17303283.jpg


テスト撮影時に10mmとか12mmで撮影した理由は、これを探っていたのでした・・・。笑
[PR]
by floral-blenny | 2011-08-21 17:34 | photo | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://photototo.exblog.jp/tb/16753915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shin_0909 at 2011-08-21 19:30
こんばんは♪
バレモノ、全然知りませんでした。勉強になります!
まだ魚眼は持ってませんが、楽しそうなので将来
手に入れたいと思ってます^^
Commented by prado9991 at 2011-08-21 20:31
こんばんは
それなんですよ、バレモノ!
私も魚眼を使うときに一番気にしています。
順光で撮る時には自分の影が一番気になります、たて位置では自分の足が入っていたりします。
全周魚眼はもっと気をつけなければなりませんよね、トリミングも出来ませんしね。
Commented by t-y1980 at 2011-08-22 00:17
きっと、今日か明日に、こうした記事を載せて下さると確信してました   m(__)m
足元は気を付けてるんですけどね、ほんとすこぶる写り込みです。
全周で撮る作例としては、トリミングとかなしですしね、無い神経を、研ぎ澄まして、それこそ隅々までチェックして行かねばと思っております。
主題をどう表現するかという事になれば、全周はかなり厳しいです。
先ずは対角魚眼を撮ってみて、慣れるよりしょうがないかと思っております。
11mmで正方形でしたか、成る程です。
Commented by floral-blenny at 2011-12-12 22:30
お三方、ご無沙汰です。
ほったらかして申し訳ありませんでした。
一応今日復活してみましたが、マイペースで行きたいと思っています。
<< 皆既月食 1 EF8-15mm F4L FI... >>