上高地 36

c0195157_18595441.jpg


枝に巻き付いているものが何なのか、分かりません・・・。
yukiさん教えて下さい!!!(笑)

昨日yukionnaさんのところで、被写界深度の話を振られたようなので少し書きましょうか。

調べたところ下記のような感じです。

50mmレンズ F2.0
距離45cm(EF50L最短)
範囲0.445~0.455m >>>深度0.011m(1.1cm)
距離90cm
範囲0.879~0.922m >>>深度0.043m(4.3cm)
距離2m
範囲1.899~2.112m >>>深度0.214m(21.4cm)
距離5m
範囲4.413~5.768m >>>深度1.355m
距離10m
範囲7.897~13.629m >>深度5.731m

135mmレンズ F2.0
距離45cm(ホントはEF135Lでは合わないけど、仮に)
範囲0.449~0.451m >>>深度0.001m(0.1cm)
距離90cm(EF135L最短)
範囲0.897~0.903m >>>深度0.006m(0.6cm)
距離2m
範囲1.985~2.015m >>>深度0.029m(2.9cm)
距離5m
範囲4.910~5.093m >>>深度0.183m(18.3cm)
距離10m
範囲9.648~10.379m >>深度0.731m(73.1cm)

やはり135mmの方が浅くなりますね。
同じ被写体を同じ距離から撮影すると大きさが変わりますので、印象も変わりますしケースバイケースでしょう。
あくまでも計算上ですので、覚えておく必要も無いと思いますね。(笑)
知りたいって方は、こちらのサイトが便利でしょう。

一応勘違いしないように書いておきますが、レンズの焦点距離によるボケ具合と被写界深度の関係は下記の通りです。
広角ーーーーー望遠
ボケ小ーーーーボケ大
深度深いーーー深度浅い


Data
135L
TV 1/2500sec
AV F2.0
ISO 100
[PR]
by floral-blenny | 2009-07-20 19:11 | photo | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://photototo.exblog.jp/tb/11978933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tt20020222 at 2009-07-20 21:10
上高地も、もう35回目なんですね~。上高地シリーズも100回達成へまっしぐらでしょうか。

この枝のさきっぽに絡んでいるものは、確かに何でしょうかね??僕もわかりません。。んー、135L落ちてないかな~。笑
Commented by floral-blenny at 2009-07-20 21:51
遊さん、こんばんは〜。
>もう35回目なんですね~。
ごめんなさい!!36回目でした〜〜〜!!!(爆)
修正しときました。
でも、100回は無理ですね〜、上高地は・・・。

>んー、135L落ちてないかな~。笑
フジヤカメラとかには落ちているかも・・・。(爆)
Commented by yukionna-2 at 2009-07-20 22:23
こんばんは~
お答えしましょう! このフワフワしたものは地衣類サルオガセ科サルオガセ(猿尾枷)の仲間の「ナガサルオガセ」で~す!古い針葉樹に着生する植物ですが、調べたところ「寄生植物」だというのと「寄生じゃない」って書いてあるのもありますが、まあどっちでもいいか(笑)

被写界深度の話・・・・たくさんの数字をありがとうございましたm(   )m ふ~ん、こんなに50と135では違うんですね~!!全く意識しないで使ってましたけど。
地味な植物でも師匠が撮ると絵になりますね!
Commented by floral-blenny at 2009-07-20 23:14
yukiさん、こんばんは〜。
「ナガサルオガセ」って言うのですか。原始的(シンプルな)生物なんですね。

>全く意識しないで使ってましたけど。
そんなに意識しなくても、全く問題ないですよ!!!(笑)
>地味な植物でも師匠が撮ると絵になりますね!
そうかな??「これなんだろう??」って、撮影しただけですけど・・・。(爆)
Commented by t-y1980 at 2009-07-20 23:21
こんばんは。
新しい、ハイブリットレクサスのCMもそうじゃーないか?と疑ってるマスターです。
こんなんを被写体にする師匠、その植物を、ちゃんと解説する弟子、とても、余人の付け入る隙間すら見受けられず、ただ只、唖然。

ですが、
>被写界深度の話・
心では、「私のためだ」、と思って、自己満足したりしてます(笑)
Commented by floral-blenny at 2009-07-20 23:50
マスター、こんばんは〜。
>そうじゃーないか?と疑ってる
残念!!違いますよ〜。
>余人の付け入る隙間すら見受けられず
そんなん気にせずに!!(笑)
>「私のためだ」、と思って
そうですね〜、まあみなさんに向けてですかね??
知識として頭の片隅に入っていれば十分だと思いますので。
Commented by けいすけ at 2009-07-20 23:54 x
「ナガサルオガセ」ですか!? 雪さんは本当に良く知っていますね。
僕は犬の毛が絡んだのかと思いました(爆

被写界深度のご説明ありがとうございます。完璧な説明です。
僕はAPS-cとフルサイズのボケの大きさの違いで、被写界深度を勉強しなおしました。
「フルサイズの方が被写界深度は浅い」とか「フルサイズの方が大きなボケを表現できる」といった風潮が混乱を呼んでいるようです。(某掲示板で)

Commented by floral-blenny at 2009-07-21 00:02
けいすけさん、こんばんは〜。
>犬の毛が絡んだのかと
犬の毛かい!!!(爆)

>被写界深度のご説明ありがとうございます。
ありがとうです!!何かが間違ってますよね〜、某掲示板も・・・。
影響するものは
・撮像面のサイズ
・レンズの焦点距離
・レンズの絞り値
・被写体までの距離
です。お忘れ無きように!!(笑)
Commented by t-y1980 at 2009-07-21 00:10
再度こんばんはです。
タグの使い方が、なってないんです(泣)
自力でしたが、やはりこんなことに。いつでもいいので、教えて下さい。と言いつつ、おやすみしますがm(__)m
Commented by ThebasicsISO100 at 2009-07-21 12:31
こんにちは。
僕なら完全に素通りする綿?(ナガサルオガセですが)を撮ろうとすること自体神経が素晴らしいです!
名前を知っているyukiさんもすごいですし(笑)
さすが山の主ですな~(爆。

50Lの最短距離がもう少し短ければ最高なんですよねー
Commented by floral-blenny at 2009-07-21 20:03
マスター、どうもです!!
タグですか??これは項目ごとに記事をまとめられるので便利ですよ。
例えば自分は、カメラボディ、レンズ、が基本で水中写真用にもうひとつ「under water」ってタグを作ってます。
「5DMKII」ってタグをクリックすると、5DMKIIタグが付いた記事がずらっと表記されるのです。
「50L」なら50Lの、「24LII」なら24LIIの記事になります。
ひとつの記事に対して3つ付けられるので、「5DMKII」+「50L」だったり、「under water」+「20D」+「100Macro」だったり。
例えばマスターなら、「お店」「メニュー」という項目や「ライブ」でもいいし、あとカメラ関係でもいいですし。
使い方はそれぞれでいいと思いますよ。
カテゴリとうまく使い分けられればいいですね。どう分けているかは、みなさんそれぞれのblogを参考にされると良いかと??
Commented by floral-blenny at 2009-07-21 20:05
M5さん、どうもです!!
>素通りする綿?(ナガサルオガセですが)を撮ろうとすること自体神経が素晴らしいです!
やっぱり普通は素通りですかね??(笑)
なんか気になったのですよね〜。
>名前を知っているyukiさんもすごい
自分的にはこっちの方が凄いですね!!

>もう少し短ければ最高なんですよねー
それは自分も思いますね!!135LやPlanar 50&85も・・・。(爆)
<< 西表 8 西表 7 >>